ゴルフブログ スイング ドライバー

【ゴルフ体験ブログ】ドライバーの扱い方と上達する方法とは

ずっと野球をしていたので

私は今20歳ですが、ゴルフ暦は8年になります。それまでは野球をしておりました。ずっと野球をしていたのでショートアイアンをボールにコンタクトさせるくらいならすぐにできましたが、ドライバーはそう簡単にはいきませんでした。何しろ他のクラブより軽く、長いのでなかなか芯で捉えることができませんでした。当たったとしてもヒールに当たってしまっていることが多く、右にプッシュしてスライスしていくばかりでした。簡単に言えば振り遅れのことです。ゴルフクラブはシャフトの延長線上にあるヘッド(そのヘッドにも重心距離というものが存在する)他のスポーツにはない特殊な道具です。そこを理解しなければならないと思います。

現在もドライバーに悩みはあるものの

現在もドライバーに悩みはあるものの、過去ほどではありません。現在は飛距離が出ないということに悩んでいますが、過去は曲がる、当たらないといった根本的な悩みがありました。「アイアンはしっかり当たるのに、どうしてドライバーは当たらないのだろう。」と悩み練習していました。ドライバーが苦手な原因はいくつかあります。基本的に練習が足りていない(45インチという長さに慣れていない)、振りすぎ、ボールの位置が真ん中すぎるなどです。一般的にドライバーのボール位置は左かかと線上と言われています。これよりも内側にボールを入れてしまうと、フェースが開いて当たってしまうことが多くなります。振り遅れを防止するには少しだけ短く握るのも一つの手です。これは即効性があります。今でも、緊張して身体が固まってしまう試合のスタートホールでは少し短くグリップすることを心がけています。

ゴルフ脳が鍛えられたということも

結果的には上達しました。中学生になる前からゴルフをしていますので、ボールを上手くさばけるようになったというのもありますが、ゴルフ脳が鍛えられたということもあるのかもしれません。ゴルフは芯から2ミリ打点が変わるとミスショットになると言われています。その日の体調や、天気、気温、服装(半袖、長袖、上着を着用している)という要素でスイングは大きく変わってきます。例えば、気温の低い日はボールが飛びません。それに上着を着るのでバックスイングでの方の回転が浅くなってしまいます。これではアウトサイドインの軌道になりやすいのでボールはスライスしやすくなります。つまり、冬のゴルフでは飛距離は1割〜2割は落ちます。アイアンも朝は2番手、昼でも1番手〜1.5番手は大きいクラブを持たなければグリーンには届きません。ボールがスライスするのであれば左を狙えばいいだけの話です。ゴルフは考え方で上達することができます。少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

 

【ゴルフで女性と仲良くなる】モテるためにはゴルフレッスンに通おう

-ゴルフブログ, スイング, ドライバー

  関連記事

関連記事

【ゴルフ体験ブログ】アイアンショットが上手くならないのは

目次最初に持たされたのが7番アイアンアイアンもジャストミートすると 最初に持たされたのが7番アイアン 初めてゴルフを学んだ時に最初に持たされたのが7番アイアンでした。熱からそれなりにアイアンに親しんで …

【ゴルフ体験ブログ】セカンドショットのアイアンの正確性を

目次いろいろな方とラウンドする機会があるので当時、私のアイアンショットはまずコックに関してはシャフトを縦に使うのはまとめ いろいろな方とラウンドする機会があるので 私は恵まれたことに、いろいろな方(初 …

ドライバー・アイアンの弱点矯正!東京都内ゴルフスクールランキング

「ドライバーもアイアンも、いくら練習したって上手くならないんですけど..」 そうそう。スライス・フックしたり、テンプラしたり、ダフったり、引っ掛けたり。 また、ドライバーやアイアンが上手くならないとス …

【ゴルフ体験ブログ】アイアンが上手くなればゴルフは激変

目次ひと口にアイアンと言っても私はアイアンのトップボールが酷くそれから20年経ちますが ひと口にアイアンと言っても ひと口にアイアンと言っても、近頃は本当に様々な形状の物が販売されています。 ほんのひ …

【ゴルフ体験ブログ】ドライバー弱点克服!上達した秘訣は?

目次私もドライバーショットが苦手でした試合を観戦する機会に恵まれてあれだけプロが上手く打っていたのに 私もドライバーショットが苦手でした ゴルフを始めて間も無い頃、私もドライバーショットが苦手でした。 …


ブログ王ランキングに参加中!